北海道PTA連合会のホームページです

 

組織概要

ご挨拶

北海道PTA連合会会長

北海道PTA連合会のホームページにようこそ!

平成29年度の総会において北海道PTA連合会の会長に就任いたしました、青田 基 です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

北海道PTA連合会(道P連)は、北海道の子どもたちが安心して生活できる環境、子どもたちを安心して育てられる環境づくりのために、家庭・学校・地域そして行政と連携・協働しながら活動している社会教育団体です。PTA活動の原点は、各小中学校の単位PTAが行っている子どもたちの健全育成に係る諸活動であることは言うまでもありませんが、その活動を陰で支えることが道P連の一つの役割でもあります。また、単位PTAや地区PTA等だけでは解決できない教育課題に対し、北海道の教育行政などにその声を届け、一緒に解決に向け取り組むことも道P連の大きな役割であります。これらを含めた子どもたちの健全育成のため、私たちは「自ら学ぶPTA」「自ら行動するPTA」を標榜し、具体的な活動へとつなげているところであります。(詳細については当ホームページの“道P連とは?”や“道P連の事業”をご覧ください)

さて、子どもたちを取り巻く環境はここ数年で急激に変わってきています。たとえば子どもの生活習慣では、携帯スマホ・ゲーム機やSNSなどの普及にともない、生活リズムや心身の健康を乱す子が増えてきております。これに対し「自ら行動するPTA」道P連では、各関係機関と連携し、ネットも含めた望ましい生活習慣の定着を図る「どさんこアウトメディアプロジェクト」の推進に注力しております。

また、子どもたちの学びにかかわる環境では、変化の激しい時代を生きていくために、社会で活きる実践的な力の育成が重視されるようになります。そのため学校では、主体的・対話的で深い学び、いわゆるアクティブラーニングの研究が進められています。さらに、子育ての環境でも、地域全体で子どもたちを守り育てる体制づくりが推進され、コミュニティ・スクールや地域学校協働本部の拡充が進められます。私たち保護者・教師にとっては、これら時代の変化を知る努力が必要不可欠であり、「自ら学ぶPTA」として北海道ブロック研究大会や、各地区の研究大会・母親研修会などの機会を通じ、新時代に対応できる教育力・子育て力を主体的に養成したいところであります。

PTAの在り方については、私がPTAに関わってから今日まで言い続けてきたことがあります。それは、PTA活動は「おかげさま」と「おたがいさま」で成り立っているということです。わが子を見ていても、ここまで成長させていただいたのは学校や地域のおかげと、心から感謝しております。ですから自分自身はPTAや地域と共に学校の最大の応援団でありたいと考えています。また、わが子は学校のお友達の保護者にもずいぶんとお世話になって育ちました。きっとそれはお互い様のことなのでしょうが、そうやって自分の子ども以外のお子さんの子育てにも関わりあいながら、親も子も成長してきたような気がします。昨今は「PTAへの参加は義務ではないですよね」と言う方がいるそうですが、法律上は間違ってはいないと思います。しかしながら出来ることなら、可能な範囲、可能なことからで構いませんので「おかげさま、おたがいさまの気持ち」で共に子どもたちの成長を見守り支えていただければと願っています。また、PTAの運営を任された方々におかれましては、これまでの伝統を大事にされながらも、時代に合ったPTAへの変革に勇気をもって取り組んでいただければと願っています。

子どもたちは未来そのものです。よりよい未来社会を築いてくれるであろう子どもたちの健やかな成長を願い、北海道PTA連合会は関係各位と共に活動を進めてまいりますので、皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

北海道PTA連合会 会長 青田 基

北海道ブロック研究大会

会報インデックス

母親のつぶやき

各種様式集

PTA連合会の活動

ピータット

広報活動

 

 北海道PTA連合会
 〒060-0003 札幌市中央区北3条西2丁目 共栄火災ビル7階
 TEL011-251-6937 FAX011-210-0929 Eメール

 北海道PTA安全互助会
 TEL011-221-7680