北海道PTA連合会のホームページです

 

安全互助会

もし、けが人が出たら!

もし、けが人が出たら!(見舞金請求の手続き)

 PTA安全互助会見舞金請求の手続きについては、以下のようになっています。
 なお、平成28年度より「事故発生通知書」「入院・通院申告書」「診断書」等の様式が新しくなりましたので、 古いものは破棄し新しいものを使用してください。

けが人が出たら

◎事故発生通知書をFAXで送信してください。

1.「事故発生通知書」作成の前に

■ 園児・児童・生徒のけが

  • 「学童の部」の加入を確認
  • 学校管理下外の事故であることの確認。(登・下校は対象です。)
  • 事故発生日を含めて7日目以降に通院等がない場合は「免責」となり、 見舞金が支払われませんので、事故発生通知書を発送する前にこのことを確認してください。 (「事故発生通知書」を提出後取り下げる場合、「保険金請求取下書」が必要になります。)

■ PTAのけが

  • 「PTAの部」の加入を確認。
  • PTA行事に参加中の事故であることの確認。
  • PTAの部は、入院・通院とも事故発生日1日目から対象になります。

2.「事故発生通知書」の作成

■ 園児・児童・生徒のけが

  • 学校管理下外の事故であることが分かるように記入して下さい。
    (発生日時・事故発生場所・事故の状況等)

■ PTAのけが

  • PTA主催(共催)行事における事故であることが分かるように記入して下さい。
    (発生日時・事故発生場所・事故の状況等)
  • PTA行事が開催されたことが分かる文書(開催要項や案内文等)を 事故発生通知書と一緒にFAXで送信して下さい。

*氏名にはフリガナ、生年月日、電話番号を忘れず記入して下さい。
*会員番号は加入時の領収書に記載されている番号を記入して下さい。
 (会員番号は、加入の申し込み順になっており、毎年が変わります)
*事故日からその日を含めて30日以内に連絡がない場合は、見舞金(保険金)のお支払いが
 できないことがありますので充分ご注意ください。

ここをクリックすると事故発生通知書が Adobe Acrobatで表示されます。
表示された事故発生通知書を印刷して使用してもかまいません。

※Adobe Acrobat Reader がインストールされていない場合は
こちら からダウンロードして下さい。

治療が終わったら

◎次の3つを送付してください。
 @「保険金請求書兼同意書」
 A「入院・通院申告書」または「診断書」
 B診察券のコピーまたは領収証のコピー(レシートは不可)
  または入院・通院申告書の<治療日確認書>への医療機関のスタンプなど

1.保険金請求書兼同意書(3枚複写で、1枚目は学校控 2・3枚目を送付)

  • 園児・児童・生徒用かPTA用かを確認して、該当の「保険金請求書兼同意書」を渡して下さい。 一緒に、「お客様情報の取り扱いについて」と「おもな保険金のご案内」の文書も渡して下さい。
  • 保護者(親権者)に必要事項を記入してもらって下さい。
     ●金融機関名(口座番号) ●親権者住所、氏名、電話番号
     ●押印(送付する2枚共に) ●同種の損害保険契約の有無(あれば保険会社名)
     ●その他必要事項 ●氏名のフリガナを必ず記入して下さい。
  • 学校で保護者(親権者)の記入内容を点検して下さい。
  • 園児・児童・生徒用は、校長氏名及び校長印を押して下さい。(送付する2枚共に)
  • PTA用は、PTA会長氏名、会長印、事故者が子どもの場合は、 下段の校長氏名、校長公印も押して下さい。(送付する2枚共に)
  • 親権者と姓が違う場合は学校長の続柄証明書を添付して下さい。 (続柄証明書の様式は、安全互助会にあります。)

ここをクリックすると 保険金請求書兼同意書(園児・児童・生徒用)
保険金請求書兼同意書(PTA用)が Adobe Acrobatで表示されます。
表示された申告書を印刷して使用してもかまいません。

※Adobe Acrobat Reader がインストールされていない場合は
こちら からダウンロードして下さい。

2.入院・通院申告書

  • 様式が新しくなりましたので、古いものは破棄し新しいものを使用してください。
  • 保護者(親権者)に記入してもらって下さい。
  • 学校で保護者(親権者)の記入内容を点検して下さい。
    ●病院名、電話番号
    ●入院期間、通院期間、実際に通院した日数、通院日の○印等
    ●固定具使用の場合は、期間や使用器具について記入して下さい。
    診察券のコピーか領収証のコピー(レシートは不可)の添付、または<治療日確
     認書>への医療機関のスタンプの押印をして下さい。
    (領収証の大きさがA4以下のものは、入院・通院申告書の裏に貼ってください。 領収証は、すべては必要ありません。1枚あればよろしいです。)

ここをクリックすると入院・通院申告書 がAdobe Acrobatで表示されます。
表示された申告書を印刷して使用してもかまいません。

※Adobe Acrobat Reader がインストールされていない場合は
こちら からダウンロードして下さい。

3.診断書

  • 診断書が必要なのは、見舞金(保険金)の額が10万円以上の場合、または、入院して手術をした場合です。 ただし、手術見舞金(保険金)の対象とならない手術もありますので、不明な場合は、 安全互助会にお問い合わせください。
  • 診断書は有料となりますので、必要のないときは取らないでください。

  • 病院で発行する病名などしか記載がないものは無効です。安全互助会の診断書用紙を使用してください。 (他の保険会社の診断書があればそのコピーでもよろしいです)

ここをクリックすると診断書 がAdobe Acrobatで表示されます。
表示された診断書を印刷して使用してもかまいません。

※Adobe Acrobat Reader がインストールされていない場合は
こちら からダウンロードして下さい。

保険金支払い限度日数は、事故日から180日限度(通院90日限度)となっております。
事故が発生してから180日経過しましたら、治療途中であっても請求してください。

以上、ご不明な点は北海道PTA安全互助会までお問い合わせください。
電話 011−221−7680  FAX 011−210−0929

 

北海道ブロック研究大会

会報インデックス

母親のつぶやき

各種様式集

PTA連合会の活動

ピータット

広報活動

 

 北海道PTA連合会
 〒060-0003 札幌市中央区北3条西2丁目 共栄火災ビル7階
 TEL011-251-6937 FAX011-210-0929 Eメール

 北海道PTA安全互助会
 TEL011-221-7680